スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖看護師と青看護師

俺様は白衣の天使でもなければ,ナイチンゲールでもない。

昔々、食堂で患者さんの昼食の様子を観察をしていた時のことじゃった。


早々食事を終えた爺様が滅裂思考の患者さんが,思いついたことを次々と話してくるのを俺様が対応していると,


隣で見ていた婆様スタッフから良くそんなに付き合えるねと言われたことがあったんだよね。


え~だって邪険にしたくないじゃん。


でも俺様だってまともに全部聞いてるわけじゃないよ。


食観しながらの対応だから、ところどころで返答するくらいで。


重要なのは聞いてますよって振舞い,相手に思わせることだと思ってる。


それは相槌一つとってもそう。


まぁ結局、その後も食後薬を飲みに来た患者さんをさえぎってまでトークに夢中なり収拾つかないので休息してもらったけどね。


だけどうるさいなぁと思ってしまうのは至極真っ当な感情だと思う。


でもそれって病院にとって1円にもならない感情だとも思う。


ビジネスとしての割り切りと自身の感情抑制がどこまで出来るか。


俺様はズルい人間だから、


白衣の天使にもなれないし,ナイチンゲールにもなれないだろう。


でも,プロにはなれると思う。


俺様は対応のプロになりたい。


俺様が目指すのは旅館の女将さん。


女将さんのように全ての患者さんに気配りやおもてなしが出来るようになりたい。


そうだね具体的に言うと、入院患者さんへの挨拶に赴いたり、退院前の挨拶。


退院日に勤務してれば車まで荷物を運んでお見送りしたりとか。


今はまだ青看護師だけど、いつか凄看護師になりたい。


はっきり言ってここは精神化医療発展途上県だし、うちも例外じゃない。


精神科黒歴史、つまり薬がまだ有効でなく力が必要だった時代を生きてきた職員もまだまだいる。


そこからの意識改革とか、次の世代の育成とか、越えなきゃならないハードルは沢山あって吐きそうだけど(笑)、


俺様が退職するまでに、ここらで1番の精神科病院と言って頂けるようにしたい。


ね、俺様って青いでしょ。口ばっかのSay看護師にならないようにしないとなー。

スポンサーサイト
★★ 4EVER ★★

おれ様

Author:おれ様
ここはおれ様が心の病める人々とどう向き合い、どう導くかを信念(珍念)のままに上から目線で思いふける危レッシブな奇録である(仮)

最近のおれ様
おれ様好物
おれ様アラカルト
おれ様アーカイブ
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。