FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wccf② 行って来ました!!

ようやく新バージョンが地元のSEGAで稼動されたので夜勤入りにもかかわらず偵察に行って来た

開店の10時を過ぎてしまったので行列で今日は無理かなぁと思いつつ駐車場に着いたのが10時20分

しかし駐車場はそんなに混んでなく、入ってみるとまだ店員が調整中。そしてそれを見守るギャラリーが丁度8人くらい。

都内では200人以上の行列を作ったというwccfを持ってしてもやはり地方の、しかも平日に朝からゲームしに来るあふぉうはこの程度か(そしてもれなくお前もな)

整理券をもらう。12番。6クレジット強制交代だそうな
Image124.jpg


新しいICカードを購入して、土屋アンナ似の店員さんを眺めながらのんびり待つこと約1時間

順番が来た

新カードに能力を継承する。監督レベルはS。まだまだだね

ホームタウンは今回もミラノ。非国民ならびにインテリスタならとりあえずここっしょ。横浜は次回として


ユニフォームも決まりさぁ始動だ!!Image125~01


今回使用したメンバーは

GKカリーニ

DFベルトット(0203) マテラッツィ(AE) コルドバ(0506) サネッティ(0203)

DMFコクー(LE) ビエラ(0405)

SMFギグス フィーゴ (共にレジェンド)

FWトッティ(BAN) アドリアーノ(0102白)

サブ マクスウェル コロッチーニ ダビッツ(0102) カンビアッソ(0405) クルス(0506)でスタート

システムはオーソドックスな4-4-2。カウンター以外は全点灯にしてみた

キャプテンは自動的にトッティに。サネッティじゃないのかよと思ったがバンディエラだからしかたないか

まずは監督室に行って役割設定。CKはフィーゴ。モチベーション↑ PKをトッティにしようとしたのに間違えてフィーゴを呼んでしまう大チョンボ(笑)まぁ蹴れるから問題ないけどね。。。

FKをトッティにして次はラウンジに行って連携アップを図る

あれ?まだ後2回選手を呼べるぞ。なんと今回は連携も一回分としてカウントされるようだ。だから1試合で3回連携を選択することが出来る訳だ。今まで一回しか出来なかったわけだからこれはありがたいね

後はミィーティング室だったかなぁ。そこで選手をほめるとモチベーションがアップした。トッティにまだまだだななんて言ったらすねられちゃったよ(笑)

練習ではキープレイヤー決めるようになった。ころころ変えない方がいいってことかな?
トッティになっていたのでそのままに

なにせ時間が足りない。呼べる回数が実質増えた勘定になるから考えてる暇がない。これは慣れが必要だよ

いよいよ試合。いきなりキングスクラブカップ。

ここでキープレイヤーをトッティからコクーにする俺。スタイルはフォア・ザ・チームからショートパスに変わった。


しかし終盤まで0-0で来て失点。キープレイヤーをトッティに戻しベルトットからマクスウェルに交代して攻めに転じるが時すでに遅し。1-0負け。敗退。

2試合目は俺の後ろの席のあんちゃん。6バックだから名前を覚えていた。アスレチック・バルセロナとか言ったな。FWはエトーを右に張らせロナウジーニョが中央にいる変則2トップ

今バージョンでは6バックは機能しないという話しを聞いていたがいきなりロナウジーニョに中央を破られ失点。そしてまた失点。あらあら6バックのカモにされている俺。なんとか1点返し前半終了

2トップは機能しないと早々と見切りを付け、アドリアーノを下げダービッツを投入。システムも4-3-2-1に変更するImage127~01


これが見事にはまり後半だけで3ゴールと爆発し4-2初勝利。6バックよさようなら

その後も負けることはなく、3勝2分1敗で終了。まずまずか

特に気になった点はセットプレイがほとんどなかった。こっちは一度もなかったな。

そしてミドルが異様にに決まったこと。中盤のコクー、ビエラ、カンビアッソまでが少々強引に打っても決めてくれた。

最後に今日の戦果だが、キラはなし。黒ではグティとロナウジーニョ、アビダルが出た。
















スポンサーサイト

テーマ : WCCF
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

WCCF

WCCF、ようやくローカルエリアも開幕だね

新バージョンは、選手とのコミュニケーションや練習方法も繁雑になったから、慣れるまで大変そう

好きな選手を活躍させる事が出来るよう、試行錯誤の連続だね。

それから、排出されるカードも楽しみだね!

早く行きたいなぁ
★★ 4EVER ★★

おれ様

Author:おれ様
ここはおれ様が心の病める人々とどう向き合い、どう導くかを信念(珍念)のままに上から目線で思いふける危レッシブな奇録である(仮)

最近のおれ様
おれ様好物
おれ様アラカルト
おれ様アーカイブ
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。