スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グループC 止まらないライオンパワー

今日はW杯準優勝チームに4-1と圧勝

ゴールラッシュの口火を切ったのはカイト。ファンデルファールトのCKをマークを引き剥がしながらヘディングをねじ込み先制

その後もフランスのゆるいディフェンスに練習でもしているかのような余裕のパス回し

しかし余裕を持ち過ぎたか前半終盤は一転してフランスに押されはじめ後半も決定機を何度も作られたがファンデルサルのビッグセーブに救われる

そして一進一退の攻防からこの日2点目のゴールが生まれる

ハーフェイライン付近でニステルローイがポストして鮮やかなルーレットパスをロッベンに送るとこの日が故障明けで初先発の背番号11が左サイドを爆走。逆サイドを手を挙げながらダイアゴナルに走りこむファンペルシに完璧なクロスが通って2-0とする

しかしフランスも粘る。ニステルローイからサニョルがボールを奪うとワンツーから一気に抜け出しキーパーとDFの間に絶妙のグラウンダークロスを放ちこれをアンリがワンタッチで綺麗に流し込むテクニカルなゴールで一点差に追いつく

これでフランスが勢いづくかと思った矢先、ロッベンがまたもサイドを爆走しDFを横にしたまま角度のないところからシュートゴール
Image058.jpg

目を疑うようなス-パーゴール。この日のロッベンは相手の右サイドを蹂躙。36歳のベテラン、テュラムも成す術なし

瞬く間に点差を広げられ精神的にも苦しくなったフランス。試合が終わってもいないのにピッチに座り込むアンリの姿が印象的だった。最後はスナイデルが振り向きさまにミドルを豪快に決めてオレンジ劇場は幕を閉じた
Image059.jpg


本人たちですら予想しえなかった圧倒的な強さでの決勝T進出に、ピッチでは子供を抱きかかえる選手がちらほら。
Image062.jpg

まるで優勝したかのようだったがまだうかれるには早すぎる。油断こそがこのチームの伝統的な課題だけにルーマニア戦もきっちり勝って全勝で決勝トーナメントに進んでもらいたい
スポンサーサイト

テーマ : EURO2008
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

気になったのでコメント残させて頂きました(^ ^)v

オランイェ

伝統の4‐3‐3から、4‐2‐3‐1へ...

ファン・デルファートをウイング起用したり、試行錯誤が続くファン・バステン政権。

でも、世代交代を進めながら、W杯、ユーロに導いた手腕はさすがです。           
今後の快進撃に期待だね

マルチロールに選手が応えて戦況に応じてフレキシブルなサッカーが出来てるよね
個の能力もさることながら監督と選手の関係もいいんだろうね
★★ 4EVER ★★

おれ様

Author:おれ様
ここはおれ様が心の病める人々とどう向き合い、どう導くかを信念(珍念)のままに上から目線で思いふける危レッシブな奇録である(仮)

最近のおれ様
おれ様好物
おれ様アラカルト
おれ様アーカイブ
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。