スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思春期病棟その3

先回の話の続きになるのだが、

実際入院している患者をみていると、いわゆる登校拒否(自閉症まで行かない)とか、反抗期とか、

それって統合失調症?単に親が手に負えないから病院に丸投げしただけでしょ?

と思ってしまう場合がある

まぁでも診断はあくまでも医師が決めることだから


少なくとも子供にとってはそんな親といるよりは入院した方がいい

親がいっぱいいっぱいで子供にもいい影響を与えないわけだから、状況は悪くなる一方だし

親子の距離を一旦開けて、親子の愛情だったり家族の絆だったりを再確認したり築いたりっていうことがお互い必要になってくる

入院というリセットボタンを押して、やり直しのきっかけを作る

中には全然変わらなくてあんた親?みたいな大人もいるけどね

その一例を紹介する

いずれも患者が退院後、親からの来た電話内容だ

「携帯を取り上げたら息子が怒って興奮しているがどうしたらいいか?」

と父親。注射でも打ってくれと言わんばかりだ

お前男だろ、一家の大黒柱が子供の興奮ひとつにビビッてどうすんの、

何でもかんでも病気のせいにして逃げてんじゃないよと

親ならちゃんと子供と向き合えよ、

興奮してる理由ははっきりしてるわけじゃんね、妄想でも何でも無い

そういう親に限って普段コミュニケーションしてないんだよね

まず子供を認めること。

頭ごなしに怒ったり、それも駄目、あれも駄目なんて言ってたら子供だってキレちゃうよ

その大人には少しすればほとぼりがさめるから様子を見てくださいと伝えたけどね


また別の親からこんな電話があった

「息子が以前付き合っていた子と連絡を取り合い、これから会うといっているがどうしたらいいか」

どうにも出来ねぇよ!(笑)病院は何でも屋ではありません!

あなたの息子さんの行動に病院がいちいち指図をしてあげないと駄目なの?

タバコは二十歳になってから。門限は8時まで。朝帰りはいけませんとか。

あなたの息子ですよ?

相手の親と連絡を取るなり方法があるでしょう。

すっかり病院依存症になってしまった残念な大人です


まぁこれは極端な例で勿論一生懸命な親もいる。次回はそこから話したいと思います
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ごもっとも!


もどってきませんか?
あなたの力が必要です!!不二子ちゃんはまだ待ってますょ…(笑)

最近更に患者様の平均年齢が下がった感じでナースというより教師化してます。

教師ギンギン物語

本当そうだよねぇ

指導フェチのセレタスは最近指導の機会もなくトシちゃんのように干されています。

臨時教師しようかな(笑)

★★ 4EVER ★★

おれ様

Author:おれ様
ここはおれ様が心の病める人々とどう向き合い、どう導くかを信念(珍念)のままに上から目線で思いふける危レッシブな奇録である(仮)

最近のおれ様
おれ様好物
おれ様アラカルト
おれ様アーカイブ
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。