スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローバーフィールド

1006579_03.jpg

実験的アトラクションムービー。

映画「宇宙戦争」がトム・クルーズ演じる主人公を中心に展開するストーリーならこれはその他大勢に焦点を当てた映画だ

一人の男が持っていたハンディカメラで事態の一部始終を撮影したという設定で、こちらが見せられる映像も全てハンディカメラを通してのものになり、それによる臨場感を売りにしている

そのわりにはシーンが飛んだりしてライブ感を損なったかと思えば、肩の上に乗せてあるのかと思うほど、かなり危険なシ-ンでもカメラをしっかり撮ってるって想像したらおかしいし。パパラッチでもあそこまでスクープに命かけれないでしょ(笑)

臨場感という点では、米軍の歩兵が銃を撃ちながら怪獣に向かって行くのだが、いやぁ勇敢に思えたね。このシーンに限ってはどの怪獣映画よりもリアルさがあって凄かったね。

でもあとは平凡。

臨場感を売りにするならいっそカメラでなく人間の視点そのものにしちゃえばいいのに。
でも技術的に無理なのか

スリルとかで言えばやっぱり「宇宙戦争」の方が上だね、ハラハラ、ドキドキ、そしてどこか楽しい。「ジュラシックパーク」や「グーニーズ」もそうだけどアトラクション映画を作らせたらスピルバーグはやっぱり天才だよね
スポンサーサイト

テーマ : 今日のレンタルDVD/ビデオ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

★★ 4EVER ★★

おれ様

Author:おれ様
ここはおれ様が心の病める人々とどう向き合い、どう導くかを信念(珍念)のままに上から目線で思いふける危レッシブな奇録である(仮)

最近のおれ様
おれ様好物
おれ様アラカルト
おれ様アーカイブ
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。