スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M A T S U - マ ツ -

「16年間あなたとわかちあった喜びも悲しみも全てが良い思い出です


スキンヘッドが大好きでした


あなたがくれた勇気、闘志、そして笑顔、ありがとう


でもお疲れ様は言いません


山雅がJ2、いやJ1に上がるまでは


今まで本当にありがとうございました」



献花台に添えた松田選手のポストカードに宛てた感謝の言葉



8/4は心が真っ黒になった



メディアから自分を遠ざけた。いいよもう、何度も同じこと繰り返すなよ、じょうだんじゃないよ、聞きたくないよって思った



認められるはずもなく



職場の人は気を遣ってくれて話題にしなかった



8/6。実感も自覚もなかったけど、だけど16年間の16年分のお世話になった気持ちだけは伝えなければならないだろうという気持ちが湧き上がり献花台に行くことにした



マツの写真のポストカードは俺宛へのバースデーカード。記念に残しておくという考えも勿論あって迷ったけど、俺からのメッセージであることを伝えられるこれ以上ない物だったから



メッセージを書いているときは案外冷静だった。気分は滅入っていたけど



駐車場に着いて歩き出すと背中がゾクゾクして、そのあと全身が武者震いのように震えだした



献花台が見えた頃には目は涙で溢れていた



そしてマツの写真の前で手を合わせながら思いっきり泣いた



泣いて、泣いて、しばらく離れることが出来なかった



メディアではAEDがどうのと騒いでいたけど、興味はなかった。たら、ればの話だから



様々なストレスにされされていたんじゃないかという話



確かに俺もそう思った



けど、それはマツに失礼だと思う



誰よりも負けず嫌いなマツが、



誰よりもサッカーを続けられる喜びを感じていたマツが、



本当に松本に来て良かったと言っていたマツが、



そんなことに屈するはずがないよ



34年間精一杯闘い抜いた闘争人、松田直樹



あなたと一緒に同じ夢を見れて本当に幸せでした。ありがとう。



久しぶりにマツの映像を見た。見れた。やっぱり信じられないよ



実はマリノス退団時に感謝の意を込めてやるはずだった松田ヒストリー



ぶっちゃけ震災で中断したままだった



ちょっとだけここで



波乱と栄光に満ちた95年シーズン、入団即開幕スタメンでいきなりアシスト



この後も偉大な先輩、井原、小村の貴重なバックアッパーとしてクラブ史上初のステージ優勝に貢献

MATSU-マツ- 0


この頃はまだ固定番号制じゃなかったので4番や10番を付けたことも


MATSU-マツ- 1




2ndステージに入りチームが3バックを使用すると主力として活躍



13節には得意のヘッドで初ゴールもゲット


MATSU-マツ- 4


まさに破顔一笑


MATSU-マツ- 5


実に嬉しそうに自陣に戻って行きます。永遠のサッカー少年と言われる所以ですね


MATSU-マツ- 6



2年連続年間王者の宿敵ヴェルディとの年間王者を決めるチャンピオンシップ2連戦ではカズ、武田、アルシンド擁する怒涛の攻撃を零封し見事に年間覇者となりました



優勝を噛みしめているように見えますね。目の奥には光るものが


MATSU-マツ- 2



隣にいるのはこの年に新人王を獲得したGKヨシカツ



2人の活躍なくしてこの偉業もなかったでしょう


MATSU-マツ- 7


うーん。初々しい!ってマツも見たら思うかな!?



さて今日はマツをいっぱい見るのだ
関連記事
スポンサーサイト
★★ 4EVER ★★

おれ様

Author:おれ様
ここはおれ様が心の病める人々とどう向き合い、どう導くかを信念(珍念)のままに上から目線で思いふける危レッシブな奇録である(仮)

最近のおれ様
おれ様好物
おれ様アラカルト
おれ様アーカイブ
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。