スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gears of War 2

いやぁとっくのとうに発売されていたとは露(木茂)も知らなかった


ギアーズオブウォー2の存在をおじから聞かされたのがシルバーウィーク


やりたい衝動を抑えつつ粘って粘ってオクで落としたのが先週のこと


新品の限定版を4200円でゲット
ギアーズ2

昨日クリアしてしまった


地底から湧き出るエイリアンをチェーンソーでぶった切り、踏みつけ、丸焦げにし、ミンチにする


この上ない爽快感


自分がやられれば下手くそーと言って何度もやり直す。どんなに負けても全くストレスにならない


何しろぶっ倒すという表現がピッタリ。そしてショットガン片手に奇襲するも良し、遮蔽物に身を隠しスナイパーライフルで援護するも良し、じっと身を潜め近くに来た奴だけチェーンソーで倒すも良しと戦術が幅広くぶっ倒し方も実に様々で絶妙。手持ちの武器と戦況を見極め戦術を変えて行く楽しさは独特


このゲームのミソは敵が”地底人(エイリアン)”であるということだと思う


戦争ゲームは数多く存在するが、ギアーズのような爽快感は感じない


きっと元々人間は人間を殺めることに快感を憶えることがないようプログラミングされているのだ


例えばランボーのような映画ではスタローンの活躍ぶりに興奮するのであって敵兵が倒されることに興奮するわけではないし、ホラー映画で残酷なシーンが出れば不快感を憶えるように


だから、ID4のような地球を侵略しに来たエイリアンを最後は見事に撃退して地球は救われました、チャンチャン。みたいな単純なストーリーでも楽しめるんだと思う。これを人間同士の争いに置き換えたらこうはいかないだろう


そして俺は今日も人類を守るという大義名分を建前に娘たちにこう言うのだ


「パパはお前たちを守るためにエイリアンと戦って来ます!」


「パパさん頑張って下さい!」


「はい!頑張ります(笑)」
大義名分

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

セレタシュラン・ガイド #59 観光荘 完結編

メインディッシュにオーダーしたのはまず二色御膳

二色御膳1

韓国風うな丼とやなまぶし丼がセットになったこのメニュー


前者のほうはレタスの上にうなぎが盛られさらにうなぎの上にキュウリと糸唐辛子のかかった変わりうな丼

二色御膳2

味はピリ辛、いやもうちょっと辛めかもしれない。ほぉ、こーゆーのもアリだねって感じ。レタスはあってもなくてもいいって感じ


そして後者。何のことはない、蒲焼に刻みネギとワサビの薬味をがついているだけ

二色御膳3

二つを混ぜて観光荘特製うなぎのタレをかけてうなぎと一緒に食べる


これを”やなまぶし”と呼ぶらしい


食べてみた




な、なんじゃこりゃぁー!!


超美味いんですけど!!!!





でちゃいました世界不思議発見。刻みネギというありふれた食材でここまで旨味が引き出されるのかと絶句


いやぁー驚いた。だって家でも出来るワザでしょ。こんな美味い食べ方を教えてくれたお店に感謝ですよ。料理って奥がディープだなぁと口の中一杯に広がる幸せを噛みしめながらしみじみ思った


これからはうなぎの共は山椒から刻みネギに変えるべきだ



もう一つのメインディッシュがシャキまぜ丼


観光荘版ひつまぶしの様なうな丼だ

観光荘シャキまぜ丼

白髪葱のかかったうな丼をまず食べる。白髪葱って食感いいよねぇ

シャキまぜ丼

次に薬味の柚子コショウを混ぜて食べる。辛さはほとんど感じない。上品なゆずの風味だけが伝わってくる


そして締めにだし汁をかけてお茶漬けにして頂く


おおっ!今度はゆず胡椒の辛さが主張してくるじゃないか。辛くて旨い!


いやぁどれも美味かった。変わりうなぎ万歳 !(^^)!


ちなみにうなぎ自体はあまり大きくないので男はちょっと足りなく感じるだろうな


ホームページもあるので是非一度魅惑のうなぎ体験を
http://www.kankohso.co.jp/index.html

関連記事

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

wccf その43 全冠王手 

不思議とここまで縁がなかったプレシーズンカップ

10・16プレ


これを制していよいよ全冠に向け残るタイトルをインターナショナルクラブチャンピオンシップのみとした「セイシンカビョウトウ24」


ここでチーム状態をおさらいしておく

10・16インターナチョナル

グラフはフィジカル中心に伸びている。プレイスタイルのディフェンスサポートも練習を重ねたことでBランクながらかなり効いていると実感


連携線はこんな感じ

10・16インターナチョナル4

まだ22試合のファンデルファールトの連携の付きの早さに驚いた。ロビーとは覚醒リーチ。チームが好調なことも影響しているのだろう


特殊能力。当初ゾーラのプレースキック重視を考えていたが今バージョンがファウルが極めて出にくいAIのため無意味に。実際MAXまで成長させたが全く効果なかった

10・16インターナチョナル3

以降ゾーラのコンディション維持用に使っていたため、キープレイスタイル、ディフェンスサポートの持ち主ディビアッジョを全然育ててなかったことに今頃気づく始末。まだ★2つだ


個人能力。カズは序盤にMAXにしたがその後はカズのコンディション維持に使用し他は野放し状態なのでまだ★のついていない選手も多い。監督の怠慢か?

10・16インターナチョナル2


個人成績

10・16インターナチョナル7

最近の連勝でカズは1試合1ゴールペースに戻して来た。シュート、飛び出し、ドリブルを高いレベルでこなす。2トップ1トップ選ばず活躍出来る。スタミナもほぼ1試合持つ



10・16インターナチョナル8

ロビーはここに来てゴールが増えてきた。スタミナも後半半分位まで持つようになった。特殊能力MAXによる恩恵なのか。しかし使いこなせている数字とは程遠く、引き出せずにいるのは監督の力量不足と言わざるを得ない



10・16インターナチョナル5

ゾーラは主にアスプリージャのゴールをアシストして来た。ロビーのアシストでゴールも挙げてきた。スピードは16以上に感じる。ドリブルテクニックがあるからかこれはスピード15のカズにも同じことが言える。シュートは多彩で少々難しい角度でも決めてくれる



10・16インターナチョナル6

後半ロビーと交代で使用している。ゴール数が伸び悩んでいるのはカズが好調ゆえ。脅威のスピードドリブルは爽快。シュートも上手い



10・16インターナチョナル9

途中入団のファンデルファールト。ロビーにはない推進力と敏捷性でトップ下及び2、3列目までマルチにこなせる貴重なタレント。もちろん守備は期待出来ないが


関連記事

テーマ : WCCF
ジャンル : ゲーム

小栗旬の耳はNG

今週からスタートしたフジテレビ系列の月9ドラマ「東京DOGS」


小栗旬好きであぶ刑事好きな俺にはヨダレが出そうなこのドラマ


惜しむらくは小栗が真面目刑事という設定か。どうせならあぶ刑事みたいな二人ともワルな設定が見たかったが


まぁともかく見てみた


水嶋ヒロ多弁だねぇ。おじさんにはうるさいなぁって感じ。刑事は適性検査とかないのかな。あ、でもトミーと松で松崎しげるもうるさかったか


小栗旬のアップになった時、耳に映ってはならないものが。。。。。


小栗旬の耳から大量のミミガーが!!


んなわけねーだろ(笑)想像し辛いわ。どんだけ沖縄料理好きだよ


耳毛が!!肩にかかるほど伸びていた!!


阿呆か。天下のF4様に耳毛なんて生えないから


ピアスの穴が二つ。バッチリ映っちゃってた


超の付く堅物刑事でピ穴はNGでしょう


編集でコンピューター処理出来なかったのかね?まさか気付いてないわけないよね


一方プライベートは真面目そうな水ヒロ君にはピ穴は見当たらず。皮肉だ


片手間でドラマをやってるとは思いたくないが、映画に比べると気合いの入り具合も違うのだろうか。ちょっとありえないミスに小栗らしくないなと思った


ドラマ自体はそれなり面白かっただけに余計残念だねぇ
関連記事

テーマ : 東京DOGS
ジャンル : テレビ・ラジオ

★★ 4EVER ★★

おれ様

Author:おれ様
ここはおれ様が心の病める人々とどう向き合い、どう導くかを信念(珍念)のままに上から目線で思いふける危レッシブな奇録である(仮)

最近のおれ様
おれ様好物
おれ様アラカルト
おれ様アーカイブ
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。