スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうマイケル 思い出をショートフィルムと振り返る

「スリラー」ショートフィルムフルバージョン。今なお色あせることのない革命的なこのミュージックビデオからマイケルの快進撃は始まった。この曲はCDでは駄目。映像あっての”スリラー”だ
Thriller

[広告] VPS


文句なしで1番好きな曲。洗練された曲、声、リズム。これほどカタルシスを感じる曲はない

ちなみにショートフィルムにはエディ・マーフィが出演している

Remember The Time

[広告] VPS


兄妹デュエットした話題作。激しくてカッコイイ。スクリーム(叫び)したいときはこれ「アァー!!!」

Scream PV

[広告] VPS

マイケルを好きになったきっかけは多分、映画「ムーンウォーカー」だったと思う。「BAD」を買ったのもこの後だ

このマイケル主演のミュージカル風、いやショートフィルム風映画の劇中で流れるこのSpeed DemonとLeave me alone、Smooth criminal、Come togetherに魅了されて今に至る。とにかく良く作りこまれた映像と共に見て欲しい。ただ聴くより何十倍も楽しめるはずだ

特にこのSpeed Demonは最後にCGアニメのスパイクとのダンス対決が見せ場
Speed Demon

[広告] VPS


悲しげな曲調がとても印象的だけどそれがすごく好きで。歌詞も悲しい。一見彼女に別れを告げるような歌だが、これはメディアに対するものを置き換えている。この頃から歌詞に心情が反映されるようになる。執拗にマイケルをパパラッチするメディアに嫌気がさしていたことが歌詞から見て取れる。当時小学生の俺には恋愛歌にしか思えなかったが、こうして改めて聴くととても切なくなってくる。その後さらにその傾向は強くなりBlack Or Whiteではメディアを名指しで批判し警告している

Leave Me Alone

[広告] VPS


同じくBADに「Liberian Girl」という曲がある。リベリア人の女性という意味だが、この曲、なんともなまめかしい。うん、ちょっとエロイ。俺は中坊の時チェリーを卒業する時はこの歌をかけながら!!って本気で思ってた。卒業は唐突に来て結局実行しなかったけど(笑)


メッセージの強い歌詞とは裏腹にマイケルの歌声に包み込まれそうになる曲

Stranger in Moscow

[広告] VPS


ディズニーランドのアトラクションでマイケルが宇宙船の船長を演じた「Captain Eo」のエンディングテーマとして使用されていた曲。この歌はシャウト部分がカッコ良くて好き。Bad Tour でのLive映像

Another Part Of Me

[広告] VPS


最後に選んだのはこの曲。「Smile」。ヒストリーに収録されている名曲のカバー

ぼくらはあなたの笑顔を決して忘れない。今までありがとう、そしてさようならマイケル
Smile

[広告] VPS


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : プロモーションビデオ
ジャンル : 音楽

グリーンプラザ 大浴場(セクシーショットあり)

最終回は軽井沢グリーンプラザホテルの大浴場を公開


とにかく広い。この規模のホテルだから当たり前か。洗い場もこんなにある。入り口にも別に洗い場が用意されてるくらい。さらにベビーチェアも置いてある
グリーンプラザホテル洗い場2

ベビーといえば、脱衣所にもこんな配慮が。
グリーンプラザホテル浴場1
男湯にベビーベッドから柵まで完備してある。実際助かりますよ、これ。

これが大浴場。まぁ普通の広さですね。向かいにはサウナがある
グリーンプラザホテル浴場3

ここの売りは露天風呂。外に出ると露天風呂が4つある


これは檜風呂。枡形の湯船に体をひたせば木のぬくもりと香りに包まれ、目を閉じればそこには日本の大自然が広がり小鳥のせせらぎや虫の合唱まで聞こえて来て、まさに”和”を感じることが出来る(※体感には個人差があります)
グリーンプラザホテル浴場4

八角風呂。中央に入り座禅を組めば気がみなぎり、運気がアップ!!(※個人差があります)
さらに中央に立ち太極拳を行えば金運アップ!!(※保証するものではありません)
グリーンプラザホテル浴場5

お次は洞窟風呂。湯気が凄くて中の写真は取れなかったが、中々いい雰囲気ですよ。貸し切り風呂でもないのに雰囲気もへったくれもないけど(笑)ちょっと泳げるくらい広い(泳ぐなよオッサン)
グリーンプラザホテル浴場6

4つ目は岩風呂
グリーンプラザホテル浴場7

ああぁー、極楽極楽。
グリーンプラザホテル浴場8


この温泉、チェクアウト後も利用出来るところがいい


総じて14000円(おもちゃ王国フリーパス付きパック)でこれだけ堪能出来れば言う事ないですよ。軽井沢に寄った際には是非また利用したいですね


関連記事

テーマ : 湯巡り♪
ジャンル : 旅行

SST その1

SST=Social Skills Training


社会生活技能訓練。ピンと来ないよね~


一言でゆうと、コミュニケーションスキルの上達を目的にしたプログラム・治療法


週1回程度、10人くらいが集まり、自身の悩みや直したいことなどを出し解決策を見だす。一番基本である挨拶の仕方から、自分の病気を恋人に上手く伝えるにはどうしたらよいかという難しいテーマまで多岐に渡る


このような場面をその場で"舞台化"し患者さん同志で演じてもらい練習をして本番への自信を付けてもらうのが狙いの一つだ


なのでスタッフはとにかく褒める。アンテナを立て、患者さんの良いところを拾い上げ褒め殺しの精神で決してネガティブにならないよう盛り上げていく必要がある


だから否定はいけない。患者さんは勇気を出して皆の前で練習しているのだから、例え声が小さくても、モジモジしていても、伝えるべきことを上手く言えていなかったとしても、その姿勢や努力している部分を評価し、そのうえで、もうちょっと声を出すともっと良くなりますよ!!とか改善を促していけば患者さんも気持ちよく上達出来るというわけだ


そんないい大人がちょっと褒められたくらいで乗せられないでしょうと冷めた目で見てしまいがちだが、この積み重ねが少しずつ患者さんのメンタルを変えていくのだ


そんなSSTに今年から任命された。任命なんてカッコイイ言葉使ってるけどまぁ順番が来たんです。でも俺は勝手に運命感じちゃってたりしてて(笑)


そもそもSSTとの出会いは10年前。そこでは心理士がメインで行っていて、患者さんたちが空想プレゼントごっこ(はいバナナとか言ってバナナのつもりでボールとかを渡す。渡されたほうはありがとう、うわぁ、甘い匂いがして美味しそうとかバナナをイメージして言って受けとる。でまた隣に好きなものをプレゼントしていくゲーム。相手がリアクションを取り辛いような意表を突いたプレゼントが笑いを誘う)をしていたのを覚えているが、この頃はまだSSTって何?何してるの?くらいにしか思っていなかった


その後移籍先の病院でSST研修に行かされ、あれよあれよとSST委員会に入れられる始末。この頃はMAX嫌いだったねぇ


SSTは2人のスタッフで進行し、リーダーとコリーダー(まぁ一言でいうとサブ。同等という観点からサブって言っちゃいけないんだけどね。)に別れリーダーが司会。コリーダーは書記やリーダーの補助をする


ただでさえ緊張マンなのにずっと約1時間喋りっぱなしなわけですよ、盛り下がってグループがバラバラにならないよう常に注意を引きつけたり、沈黙しないようテンポよく話し続けてないといけないし、即興で場面設定したり、評価して、改善点出して、そして患者さんそれぞれの様子を観察しつつ。。。


やること多過ぎ!!パンクしちまう!!


まぁ不器用な俺には荷が重過ぎて、とにかく早く止めたくて仕方がなかった


それが原因じゃないけどまた移籍して、そこではSSTはやってなかったんだけど、今の移籍先(どうでもいいけど移籍移籍ってさすらい過ぎだろ。自分で書いててもおかしいよ)で4年ぶりにSSTに出会いこれが年貢の納め時、ここであったが100年目だった。。。。。


SST その2 に続く


関連記事

テーマ : ナースのお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

ドラマ「臨場」

今日は大好きな「臨場」の日(*^_^*)


でも見てない(-_-;)


やんどもめら(※説明しよう。「やんども」とは越後の国は太夫浜に伝わる方言で、クソガキのことを指す。これは俺の推測だが、語源は「やんちゃなこども」の短縮系であると思われる。「めら」は複数形であり、二人以上の場合に使われる。「ねら」とも言う。例:「オラ行くぜ。ねらはどうすんだ?」な感じ)


でそのやんどもめらが某子供向け番組のビデオを見ていたので途中でチャンネルを変える度胸のないチキンパパはこうしてグチを書いています(笑)


しかし前回の「臨場」は過去最高の出来だったねぇ~




-おっとやんどもめらの襲撃に合いブロブ中断。遊んで遊んで~と言われたら辛抱たまりません。ようやく眠りに就いたので続き続き-




伊武雅刀演じる刑事部長の退任を背景に事件が展開されていく。そして事件と関わりを持った老婆が実は刑事部長の実母だったということや、部下が部長の退任までに事件を何が何でも解決して見せますと上司愛を見せる美しいところなどハイライトは多いが、なんと言ってもこの話のオチは「カレーライス」だ。


刑事部長の登場シーンと言えばほとんどが食堂でカレーを喰ってるシーンだ


また美味そうに喰ってるのだが、どんだけカレー好きなんと思ってたら、刑事部長は幼くして養子に出され生き別れになっていたのだが、その母親がよく作ってくれたのがカレーライスだったのだ


母親の記憶を取り戻し、よくカレーを作ってもらっていたことを思い出す部長。自分がカレー好きだったルーツはここにあったことをここで知るわけだ。想い出の味を今まで知らずに無意識に食べていたのだ


この実母との回想シーンを見た誰もが「おぉー!!そうゆうことかぁ」とほくそ笑んだのでは?。原作も同じ設定なのかな?う~ん、素晴らしい演出だったなぁ。みんなはどうでした?


内野聖陽 に関しては以前ドラマW 「シリウスの道」 で当ブログでも触れているが、現在これほど男臭さを滲ませることが出来る俳優はいないんじゃないのか?もはや笑いすら誘う決めゼリフ「俺のとは違うなぁ」はご愛嬌。もう超好き。でも「ミセスシンデレラ」の爽やか青年は全く受け付けなくて嫌いだったんだけどねぇ~。阿部寛といい、爽やか系から見事にリクルートした俳優はその生みの苦しみなのか渋みが濃いんだよねぇ


高嶋政伸も頑張ってるよねぇ、今回は珍しいくらいの激情型人間で、「ゴジラVSビオランテ」の黒木特佐を思い出したなぁ、クールでカッコイイ役なんだわ


兄、政宏も大好き。しかし当時低迷気味の邦画界でガンヘッドやZIPANGなどの大作(面白かったよなぁ)で主演を務め一時代を築いた看板スターもいまではマイルドなイメージに。もっとロックを出していけばいいのにね!(実際超ロッカーらしい)


そして伊武雅刀。あの印象的な鋭い目つきで数々の悪役、敵役を演じる現役のダーティ・スター


中でも印象に残っているのは必殺! III 、スケバン刑事、またまたあぶない刑事、近年ではあずみ、陰陽師2、公開中のGOEMON、ドラマでは白い巨塔で金と名誉の権化のようなそれは強烈な役を見事に演じていたことも記憶に新しいが、「我慢できない!」では沢田亜矢子とエッチな夫婦をコミカルに演じている点も見逃せない


さらには声優としても活躍していて、あのデスラー総統の声をやっていたとは知らなかった。ヤマト世代じゃないもんだから。いやぁダーティ過ぎて恐れ入ります。
デスラー



その伊武雅刀のホームページ、伊武雅刀公式サイトが面白い。この人のキャラクターがよく伝わるナイスなサイトだ。素敵なダンディーだよ、伊武さん


関連記事

テーマ : 声優関係ラジオ
ジャンル : テレビ・ラジオ

★★ 4EVER ★★

おれ様

Author:おれ様
ここはおれ様が心の病める人々とどう向き合い、どう導くかを信念(珍念)のままに上から目線で思いふける危レッシブな奇録である(仮)

最近のおれ様
おれ様好物
おれ様アラカルト
おれ様アーカイブ
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。