スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南浜病院

今月も精神看護が回覧で病棟に回ってきた



いつもならスルーなのだが、特集記事に目が止まった



「給与明細全部見せます」



普段同僚たちの給料さえ勇気がなくて聞けないのにそれがしかも他院のを知れるなんて、



覗き大好きミラーマンには流涎ものの企画



個人から大学病院まで様々で、給与明細の紹介はおろか勤務内情まで赤裸々に語られていて、



電卓を片手に目が充血するほど熟読した



読み終わった頃には俺の体重は3キロ減っていた



いやぁ面白かった。次ぎのページをめくった



「退院は情熱だ!!」



ふ~んどんな話しだろう。あれ、みなみはま病院。。。。。



南浜病院 !!



お~!!めちゃめちゃ地元だよ。いやぁもし俺が居たことがあればドラマティックなんだろうけど残念ながら俺は隣の松○病院に居たわけで直接は何の関係もない



ただ新築された写真を見てびっくり



カッチョ良くなってる



当時の印象は面した道路から病院まで一本道が伸びていて、帰省時には公道に出る為に職員の車が出待ちをする光景を良く憶えている



そんなことはどうでもいいけど、院内もオシャレな北欧製ソファーが置かれていたり、家具屋さんと見まがうほど素敵なモデルルーム並みのインテリア。ここで紹介出来ないのが残念



改築前には刑務所のようだったという病院がどうしてこの病院不況(極めて政治的な)に劇的に生まれ変われたのか。いや劇的になどという一言で片付けるのは失礼だろう



南浜病院看護部長 菅 真司氏



新築前のエピソードは強烈に突き刺さった



暖房がまだ完全じゃない時代、患者が寒さに苦しむなか、経営者側の協力が得られないと自ら床下にビニールシートや新聞紙を敷き詰め、通気口を塞ぐなどして室温を上げたり、社会的入院患者を減らすために不動産屋をしらみつぶしに回り住居の確保に奔走したりと、その志は俺には神々しくさえも思える。まさに生けるレジェンドだ



彼なくして今の南浜病院はないことはこの本を見れば誰の目にも明白



いつか彼のもとで、一緒に看護がしてみたいとおこがましくも思った



つくづく人生は偶然ではなく必然だと感じるが、精神看護を読んだのもやはり読むべくして読んだ、いや出会ったのだと思うし、この記事に出会えたことに感謝しています


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ナースのお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

備長扇屋

昨日は残業分を消化して早く上がれたので、せっかくだから外食へ行った



備長扇屋




焼き鳥居酒屋チェーン



安くて美味い



時々ここの「皮」が無性に食べたくなる



最近は次女のモニカが多動で危険なハンターと化してる為、テーブル付き歩行器(ベビーウォーカー)を持参した



座敷に通されたのだが、4人用のテーブルのためベビーウォーカーがギリギリ入らずあれこれしていると、店長が隣の広いテーブルを使って下さいと気遣ってくれた



こういう心使いやもてなしに弱いんだよねぇ~



生意気な言い方だけど、金を落として行きたくなるっていうの?



なんか、店に貢献したいと思っちゃうんだよね




そんなわけで広いテーブル一杯にメニューが並んだ



メニューは多士済々で、
刺身  08ss_maguro_nakaochi.jpg
ラーメン08ss_ramen.jpgkareudon.jpgカレーうどん

釜飯まであるgomoku.jpgsukiyaki.jpg
        08sm_takanatarako.jpg09w_nikusoboro.jpg



昨日食べた中でとりわけ美味かったのは、ネギ塩つくね



ちょうどネギタン塩を食べているような感じがした



他にはネギ塩サラダ09w_negishio.jpgネギの辛味が最高



タレ系が多い俺にはこのアクセントが堪らない



仕上げはラーメンではなく白御飯をチョイス



先に頼んであった「中おちユッケの温玉添え」の残りを白米にぶっかける



後は玉子かけ御飯よろしく豪快にかきこむだけ!(^^)!



これはおすすめ



デザートにはほかほか大学芋とソフトアイスimo_ice.jpg



二つの異なる食感に興じる



隣にいた若いおねえちゃんたちがずっと子供が可愛いとかまっていた



最後には靴まで履かせてくれたが、逆だった(笑)



恥ずかしさでバツ悪そうだったので、



サク、こういうときは何て言うの?言ってあげて



「どんまい」



爆笑。



今度遊園地行こうね~♪ とおねえちゃん



てことは俺も保護者として付き合う必要があるなぁ~と関根勤ばりの未来妄想にふけるのだった





関連記事

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

クライマックス

扇屋から帰って来てトイレヘ



オシッコだけしてスタンドアップすると、便器の中が真紅に染まっていた



は?



慌ててチ○コを確認



どうだ!?



艦長、艦首は異常ありません!!



何!! どいうことだ!?



か、艦長!!



どうした!!



船尾より出血しています!!



な~に~!!



やっちまったな!!



男は黙って硬便切れ痔。



(笑)いや別に硬便じゃないけどさ~



オシッコしただけなのにお尻のほうからこれ見よがしに排血してくるってことはよほど溜まってたってことでしょ?



そりゃもうこっそりと静か~に排血してたでね



俺の肛門は忍びかっ!!



でも伊賀より甲賀のほうがいいなぁ~



そういうわけで刹那に生きる俺の肛門もいよいよクライマックスです★





関連記事

セレタス銀映 第32幕 「地球が静止する日」

風刺SF珍作とでもいうべき作品



今年度ワースト映画ベスト10入りしたので思いっきりネタバレしてます(笑)



1951年に公開された「地球の静止する日」のリメイク



ストーリーをセレタス流に解釈すると、宇宙人組合の代表と名乗るうさんくさい男(キアヌ・リーブス)が唐突にマンハッタンにやって来て、「セーブ・ザ・アース」を唱えるが、その真意は地球再生のため人類をクリーナーするというものだった



まぁ中途半端な脚本なんです



まず宇宙人が宇宙船から出てきたところを焦った兵士が発砲して重症を負うと、ロボット?が出てきて一時的に兵器を無力化する。そしてここがおかしい。宇宙人はなぜか人間たちが連れていき手当てをする



なぜ一度宇宙船に連れ戻さない?(笑)



そもそもクリーン計画の実行を伝えに来たなら人間になる必要もなければロボットを使って「オマエタチハ チキュウニ スムシカクハナイ ダカラシンデチョ~」とか言えばいいのに



いやむしろ実行することがすでに決定しているなら、もともと宇宙人組合に加盟もしてなければ会議に参加もしていない程度の人類に対して今更伝える必要も無いと思うが?



どうせなら、こう、アメリカ政府が秘密裏に地球の代表として宇宙会議に参加していて宇宙人から再三改善を要求されたが応じなかった為に実力行使をされるに至ったみたいなことがラストにわかって、他国があるいは誰か有識者が宇宙人を説得するって展開のほうが良かったんじゃ?これもチープか?



本当はどんな姿なの?と聞かれ「知っても怖がるだけだ」などと言っておきながら、「人類には消えてもらう」とあっさり言う。そっちのほうがよほど怖いわ!!



わざわざ人類が動揺するようなことを告げに来たり、人間と逃避行をしながら有識者に会ったりなんとも思わせぶりで無神経な宇宙人だ



宇宙人が人間のDNAを取り込んだことで見も心も人間になっていき人類は助かった的なオチ?



ただ、風刺的な視点で見ると面白い



「ミザリー」のキャシー中島×、キャシーベイツがUSAの象徴ともいうべき愛国心溢れる無能な国防長官を好演



まだ何が目的で来たのか判らない宇宙人に向かってありとあらゆる兵器で撃退しようとする(撃退出来ると思っている)様はシニカルで笑えないものがある



過剰防衛社会の愚かさも垣間見える



映像的にはそれなりに楽しめる。人類に襲いかかる脅威を迫力のCGで味わうことが出来る




関連記事

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

★★ 4EVER ★★

おれ様

Author:おれ様
ここはおれ様が心の病める人々とどう向き合い、どう導くかを信念(珍念)のままに上から目線で思いふける危レッシブな奇録である(仮)

最近のおれ様
おれ様好物
おれ様アラカルト
おれ様アーカイブ
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。