スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国産チームがビッグウェーブを巻き起こす  vs北の大地 

やっぱり0封勝利は気持ちいい!


マツはやっぱりピボーテが良く似合う


3-5-2でも3-4-3でも3-4-1-2でもいいけど両翼を生かす為には中央は河合とマツがベストチョイスじゃないかなぁ


しかし結局今年もまた純国産チーム結成とあいなり。。。まさに日産?


そんなギャグかませるほど余裕もないのが現状で、この勝利で一先ず降格圏内を脱出


でも浜に流れがきている予感がする


そして流れを波に変えてくれ!!


国産チームがビッグウェーブを巻き起こし上位陣に一泡も二泡も吹かすガッツ溢れるゲームを見たいよ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 横浜F・マリノス
ジャンル : スポーツ

ダーク・ナイト

帰省を利用してひさ~しぶりの映画館へ

なんとメンズデーとは露知らず千円で観れた。ラッキー

なわけで平日の朝930にもかかわらず野郎がいっぱい



ん~、一言で言えばクレイジーなバットマン映画


ギャング映画とバットマンの融合?


とにかくリアルに描く。ジョーカーもとことん人間臭い。これってジョーカーの映画?


口が裂けるほど笑わせてやるなんてキャッチコピーのポスターがあったがそんなユーモアはどこにもないImage166~00_convert_20080825111905



途中でやり過ぎだよと引いてしまったもんね


少なくとも俺の中にあるバットマン映画のイメージとは掛け離れていて、見終わった後どっと疲れたね


-この疲れは「ディパーテッド」を見終わった時と似ている。あの時も同じだった
ただあの全編を渡って続く緊張感は堪らなかったけどねぇ。オスカーも当然な作品だった-


変な話し、バットマンがいなくても成立しそうな話というか、出来栄えというか


これが単なるギャング映画ならそれは傑作なんだろうけど。。。


しかしカーチェイスだけは最高だった


あそこだけはコミカルだった


"バットポッド"


登場シーンから爆笑。映画がクレイジーなら乗り物もまたクレイジー。これ考えた人は天才だね


トレーラーが吹っ飛ぶシーンなんか興奮しちゃって


あの数分はカタルシスを感じたけど後は。。。ダークな気持ちに


やっぱり俺の中でベストオブベストはティム・バートン版バットマン
キム・ベイシンガー以外は完璧★


まぁでも同じやり方では絶対越えることは出来ないからこそノーランはこのやり方を選んだんだろうね


とにもかくにもこの試みは新鮮だし話題を呼ぶのだろう


ダークナイトって冠したのも頷ける


バットマンなんて冠したら子供たちが、親子ずれでヒーローものだと間違って見に来ちゃまずいもん


ちなみにナイトってのは夜じゃなくて騎士のほうなんだね、俺も最後まで知らなかった


またもう一度じっくり見たいね、カーチェイスを(笑)

seriouslyposter2.jpg
関連記事

テーマ : ダークナイト(The Dark Knight)
ジャンル : 映画

続・続・ワンナイトカーニバル

そしてこれが変身後 、螯rヲW、J、O

ワンナイフィーバー



「俺が海パンはいてることに訳なんてねんだよ、

ただ少しだけ、不器用だったのかもしれない・・・・・」




関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

wccf④ 引退

遠征以降、全く勝てなくなり、勝ちがいまだ一桁なのに対し黒星を敗ペースで重ね早くも30になろうというありさま

こんな状況に遂に我がチームのサポーター達がニックネームを付けてくれた

☆イタリアのお笑い芸人☆

ってフットボーラーじゃねぇじゃん(笑)、うちは同好会レベルってことですか?

これが試合の度にアナウンスされるわけですからもうたまらんですよ

こんな屈辱(笑)も初体験なわけで何とか打開する為に中心選手のフィーゴの個人能力をアップさせようと何度も練習を選択するのだがことごとく拒否、拒否、拒否で失敗の連続。更に失敗する度にモチベーションも下がる仕組みになっているため試合でも役立たずになる悪循環に俺のフラストレーションもMAXに。

帰途に着く車中で悶々としながら頭の中で

もう引退だ!!

カードも全部売りさばく!!

三十過ぎのオッサンのハートはもう限界でした

限りある時間と金を浪費して揚げ句ストレス溜めてる理不尽さ。
もっと有効な時間と金の使い方があるはず。。。

まぁしかし何を言っても負け犬の遠吠えでしかないわけで

自身で道を切り開かねば

そんな中朗報が

仲間が1部昇格を果たしたとの事

よし!俺も続くぞ!

その前に金が続かないけど!!
関連記事

テーマ : WCCF
ジャンル : ゲーム

★★ 4EVER ★★

おれ様

Author:おれ様
ここはおれ様が心の病める人々とどう向き合い、どう導くかを信念(珍念)のままに上から目線で思いふける危レッシブな奇録である(仮)

最近のおれ様
おれ様好物
おれ様アラカルト
おれ様アーカイブ
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。